壱岐

壱岐で築140年の古民家「郷(ふるさと)」

壱岐で素敵なご紹介いただきました。

築140年 古民家民宿 郷(ふるさと)です。

玄関から古民家までのアプローチもきれいにされていて、とても素敵な玄関でした。
宿泊施設もとても清潔感があって、設備も整ってました。
バーベキューセットも貸出します。お肉や食材は、ご自身でご準備ください。
オーナー様ご夫婦もとてもやさしくて素敵なご夫婦でした。

冷蔵庫には、ビールなども冷やしてあり、コンビニまで買いに行かなくてもいいように、
オーナー様の気配りもありました。

場所は、郷ノ浦港より車で30分、芦辺港より車で20分の距離にあります。
勝本中学校を目印にしていただき、車で1分の場所にあります。
コンビニまで車で3分
勝本朝市まで車で2分
壱岐イルカパーク&リゾートまで車で5分
辰の島行き渡船場まで車で3分

近隣の食事処
・大幸食堂
・よしもと食堂
・大久保本店
・壱岐イルカパーク&リゾート
・新鮮市場
・港町酒場 あかり屋
・焼鳥こばやし
・漁火

古民家民宿 郷(ふるさと)
〒811-5511
長崎県壱岐市勝本町仲触1789
TEL:0920-42-0654
FAX:0920-42-1482

KLOOKの英語のサイトできました。壱岐の島の魅力を世界中へ情報発信!

壱岐の島の魅力を世界へ情報発信!

KLOOKの英語のサイトできました。

まずは第一歩世界へ向けて情報発信です。

マレーシアとシンガポールからすでに2件予約は入りました。

https://www.klook.com/en-US/preview/activity/19560

日本語版はこちら
https://tabinowa.jp/travel/archives/category/iki/higaeri-iki

宿泊プランは、至急しあげます。
団体旅行のご予約お待ちしております。

LINE予約の受付もはじめました。

スキーツアーで有名なジェット旅行様にも販売協力をお願いしてアフィリエイトを作っていただきました。
https://z-sta.sakura.ne.jp/alltravel/select.php?mstr=5

壱岐・対馬・五島列島でそれぞれの旅行商品を造成します。
WEBで販売協力いただける方お知らせください。

壱岐・対馬・五島の体験付フェリーチケットも旅の輪九州で購入できます。
わくわく乗船券100円で最高8000円分の体験チケットがもらえちゃいます。
目標1000人ご利用お待ちしております。

壱岐での金曜日のランチは、カレーがおすすめ!よしとみ食堂へGOGO!

「金曜日はカレーの日」には理由があった!

私は、カレーは飲み物か?というくらいカレーが好きです。

一番好きなカレーはCOCO壱番のチキンカレーです。
この金曜日にカレーを食べる習慣にはルーツがあるんです。

旅の輪九州では、4月から入社したスタッフが、忙しくて曜日がわからんくなると
いうので金曜日がわかるようにカレー曜日にすることにしました。
毎回5人前ぐらい作るので、金曜日は旅の輪九州でランチを食べに来てください。
事前予約をお願いします。

炊飯ジャーが壊れたので、絶賛募集中です。

壱岐にも金曜日海軍カレーが食べれる店があった。
こちらの吉富さんが元海軍だったとこと。
壱岐に行った日が金曜日なら海軍カレーでしょ。

よしとみ食堂
TEL:0920-45-1379
住所 〒811-5301 長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦312
定休日 火曜日
電話番号 0920-45-1379

■どうして金曜日にカレーを食べる?

「金曜日=カレーの日」の発祥にはいろいろな説がありますが、一番ポピュラーで信憑性が高いといわれているのが、

海上自衛隊では、長期の海上勤務で「曜日感覚」が失われることを防ぐため、毎週1回カレーを部隊食として出していたそうです。

毎週金曜日にカレーを食べることで、「あ!今日はカレーだから金曜日だ」と思い出せるので、曜日感覚が保たれる効果があるそうです。

この習慣はいまでも続いており、現在でも全国の海上自衛隊では毎週金曜日にカレーが部隊食として出されているとか。

といういわけで、毎日一緒に忙しく働いてくれるスタッフのためにいろんなカレーを作ってみたいと思います。

または、金曜日にカレーを作ってくれる人も募集します。

みなさんは明日は何を食べますか?

自然の造形!壱岐の観光名所「猿岩」周辺の歩き方

みなさんは旅に何を求めますか?
もしあなたが旅に非日常を求めるのであれば、壱岐はあなたにとって最高の旅行スポットのひとつになるでしょう!
自然の神秘溢れる長崎県壱岐市の魅力を、「ほんの」一部ご紹介いたします!

郷ノ浦港から車で20分、黒崎半島の末端に不思議な形をした岩があります。
まるでお猿さんが横を向いているかのようなこの岩は「猿岩」と呼ばれ、壱岐の観光名所のひとつになっています!

どうですか? お猿さんにそっくりでしょう?
実は、「猿岩」は職人に作られた彫刻のような人工造形ではなく、長い年月をかけて侵食されてできた自然造形なのです。自然の神秘を感じますよね!

「猿岩」を正面から見たらこんな感じ。
そうなんです。さっきの写真ほどお猿さんじゃないんです。
ちなみに「猿岩」は2015年に日本奇岩百景に認定されていて、全国的にも珍しい岩石として認められているんですよ!

見てください。この、世界遺産エアーズロックを彷彿させる絶景を。
昼間とは全く異なる雰囲気を感じられますよね!
「猿岩」は壱岐の観光名所のひとつであり、屈指の夕日スポットでもあるんです。
壱岐を訪れる際には是非ともこの自然の造形をみなさんの目で見ていただきたいです!

「猿岩」の展望所には「お猿のかご屋」という名前のお土産屋さんがあります。
地元の方々お手製のお菓子やアクセサリーなどが置いてあり、みなさんの旅のお供、ご友人のお土産にぴったりな物がきっと見つかりますよ!

「猿岩」と「お猿のかご屋」から徒歩1分の所に「黒崎砲台跡」があります。
昭和3年から6年までの4年の歳月をかけて、対馬海峡の防備のために設置されたこの砲台には、砲身の全長約19m(6~7階建ての建物に相当!)、砲身の重さ約150t(アフリカゾウ25匹分!)、最大射程距離約35km(福岡だと天神から糸島まで!)の東洋一と称された大砲がありましたが、一度も使用されることなく戦後には解体され、現在ではこのように空洞となっています。
実際に見てみると空洞の大きさに驚かされますよ!

東洋一の大砲が解体された今も周辺施設は当時のままで、砲台が設置されていた要塞は実際に入ることも可能です。
冒険心をくすぐられますよね!
この要塞は7階建てとなっており、大砲が外部からは見えないように工夫して作られていたことが伺えます。
「猿岩」で自然の神秘を体感するついで、戦争遺跡を訪れてみるのはいかがでしょうか?

「猿岩」周辺から車で5分ほどの所に「里浜海水浴場」があります。
壱岐には素晴らしい海水浴場が多くありますが、この「里浜」にはそれらのビーチに負けない魅力があるんです!
「里浜」は黒崎半島の入り口にあり、壱岐のいわゆるメジャーな海水浴場ではありません。だからこそ!といいますか、運がいい時は周りに誰もいないプライベートビーチ状態になるんです!
「里浜」の波は壱岐の他の海水浴場と比べて穏やか。
こんなに美しくて穏やかな風景を独り占めできるなんて、贅沢すぎます!しかも、「タダ」!

まるで映画のワンシーンですよね!
夕暮れ時にはこんな絶景だって見れちゃうんです!
壱岐の穴場観光スポット、押さえない手はないですよ!

「猿岩」周辺から車で5分ほどの所に「出会いの村」があります。(里浜海水浴場とは反対方向です!)
ここは宿泊施設となっている他、キャンプやシーカヤックなど様々な体験ができます。
まさに非日常体験ですよね!大自然の中での解放的なキャンプ、壱岐の美しい海を冒険するシーカヤック、童心に帰って夢中になれますよ!

以上が今回ご紹介した猿岩周辺の歩き方です!
あまり移動せずにこれだけ素敵な体験ができるんです!すごいでしょう?
でも、これって壱岐の魅力の「ほんの」一部ですよ?
旅行して遊びたい!リフレッシュしたい!そうお考え中のあなた。
豊かな自然に恵まれた壱岐の島で、あなただけの遊び場、癒し所を探してみませんか?

壱岐の島旅なら旅の輪九州!https://www.shima-tabi.jp/iki/
その他、島旅・国内外旅行も取り扱っております。tabinowa.jp/

【猿岩】
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触890-2

【お猿のかごや】
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870

【黒崎砲台跡】
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触826-1

【里浜海水浴場】
長崎県壱岐市郷ノ浦町里触317

【壱岐出会いの村】
長崎壱岐市郷ノ浦町新田触492

#tabinowa
#旅の輪九州
#旅行
#壱岐
#猿岩
#壱岐の島旅

覗き込むと危険!ぽっかり空いた鬼の足跡

鬼の足跡
壱岐郷ノ浦港から車で約15分。
車を停めて歩いてすぐ、見渡すかぎりの平野と海の中に、突然ぽっかりと穴が開いているのに驚きます。※高所恐怖症の方は注意!!

「鬼の足跡」と呼ばれるだけあって、特大級です。(周囲110m)

長い時間をかけて海の潮が侵食して大きな穴があきました。というのは科学的な見解で、

壱岐の言い伝えでは、「大鬼が鯨を捕るために踏ん張ってできた足跡」だと言われています。

「デイ」という大鬼が、腹ごしらえにフンドシで鯨を3匹すくって食べたんだそうで…左足は辰ノ島蛇ヶ谷に、右足はここ郷ノ浦牧崎に、地図で見たらこれだけ距離があるのでかなりの規格外サイズです。

大鬼デイは鯨をたらふく食べた後も、壱岐にそのまま居つき悪さをしまくり島の人々を困らせました。まるで鬼ヶ島です。
最終的に困った人々はデイの足よりも大きな草履を作って、自分よりも大きな奴がいると思わせおののかせ、見事退散させました。なるほど賢い。

鬼凧「百合若大臣VS悪毒王」の話も有名ですね。これもまるで桃太郎です。

壱岐には古い言い伝えが数多くあって、神様や鬼など嘘みたいな話がいっぱいです。
実際にこんなに大きくて謎な穴や岩、鬼がいたのもあながち嘘ではないかもしれませんね。ロマン溢れます。

ここを見るなら夕方がおすすめ!

夕日のオレンジ色が穴に差し込んで絶景です。
断崖絶壁にあるので鬼の足跡を見たあとも、崖から海にわたる景色がなんとも言えません。


裏から見た鬼の足跡


水平線がきれいです。すぐそこは崖っぷちです。


ブラジルみたいな写真も撮れます。
見えますか?

撮影者と被写体の距離は声も届かないほどなので、
立ち位置やポーズの指示、帰ってこいなど全部ジェスチャーとなります。笑

開けた大地ですがすぐのところに崖があります。
小さいお子様をお連れの方は十分にお気を付けください。(大人の方もご注意!)

<鬼の足跡>
所在地: 〒811-5154 長崎県壱岐市 郷ノ浦町牧崎

壱岐民宿宝来荘さんで一等うまい舟盛りを!

壱岐の民宿宝来荘、
「宝が来る」と書いて「ほうらいそう」と読みます。

宝来荘さんが今日、はるばる壱岐から福岡西新まで来てくださいました。

左が宝来荘大将常道さんです。

大将実は中洲の日本料理店の元板前さんなんです。
壱岐の食材が、板前の腕で更に美味しくきれいに作られるなんて、
そりゃうまいに決まってます!悶絶ものです!

本日は秋冬のプランについて打ち合わせしまして、
壱岐旅行の美味しいパッケージプランをご用意できることになりました!

※10/1(月)~3/31(日)の期間限定!!

■舟盛りプラン(往復フェリー+1泊2食)
4名1室:おひとり15,000円
3名1室:おひとり15,500円
2名1室:おひとり16,000円
1名1室:おひとり18,000円

海の幸を心を込めてたっぷりおもてなしいたします!

宝来荘
HP:http://hourai-sou.com/
〒811-5203 長崎県壱岐市石田町筒城東触1837−1
郷ノ浦港から車で20分ほど
海水浴場まで車で7分

ご予約は旅の輪九州へ!https://goo.gl/Aiw53i

壱岐っ娘の青い目は海の色

壱岐っ娘ってご存知ですか?


じゃあこのイラストは見たことあるんじゃないでしょうか

酒屋さんの陳列棚ではこれだけ飛び抜けて異彩を放ってます。
この吸い込まれるような目を見てしまったら、手に取らずにはいられません。笑

「壱岐っ娘」は九州じゃ知る人ぞ知る麦焼酎です。
壱岐には7大酒蔵が切磋琢磨しながら競い合っていて、どこの焼酎も唸るほどの美味しさです。
その中でも歴史の深い「壱岐の蔵酒造」さんが「壱岐っ娘」を造っております。

ラベルのイラストは長岡秀星さん。
宇宙的な摩訶不思議なイラストを描かれる絵で有名です。

実はこの方壱岐ご出身イラストレーターさんなんです。
地元のお酒に地元の画家さんの絵をなんて、粋ですね!

壱岐っ娘ちゃんのイメージは卑弥呼なんだそうです。
邪馬台国はやっぱり壱岐にあったんでしょうか。

壱岐には不思議な言い伝えや古墳など数えきれないほどあって、知れば知るほどワクワクします。
太古の歴史に思いをはせながら壱岐っ娘を飲むのもいいですね(^^)


(壱岐の蔵酒造さん。蔵構えが立派です。)

「壱岐っ娘」は大麦を原料に麹で減圧蒸留で作ります。
甘みがありながらクセがなく、壱岐娘のようにマイルドですっきりした味わいです。
うっかりするとぐいぐい飲んでしまうのでご注意下さい。

お酒大好きな方は多いかと思いますが、
焼酎がどんな風に作られてるか見てみたくありませんか?

壱岐の蔵酒造さんでは酒蔵見学もできます!

お酒を寝かせている大きな樽や蒸留装置などを説明付きで見せてくださいます。


(工場内は焼酎の匂いが充満しているので香りだけで酔ってしまう方も!)

貴重な体験ができますので是非行っていてください。
旅の輪九州からご予約いただければクーポン券を差し上げています。
焼酎お買い上げの方にはもれなくミニボトルをプレゼント!
旅行の思い出に良いですよ(*^^*)


(もしかしたら壱岐っ娘ちゃんに会えるかも!)

壱岐の蔵酒造http://ikinokura.co.jp/
〒811-5753 長崎県壱岐市芦辺町湯岳本村触520 電話: 0920-45-2111
見学可能時間 9:00~16:30
見学料 無料

#旅の輪九州http://tabinowa.jp/travel/
#しまたび
#壱岐
#焼酎
#壱岐の蔵酒造
#酒蔵見学
#壱岐っ娘

コバルトブルーの海でゆったりするなら壱岐!

約2時間船に乗って海を渡れば、
近くとは思えないほどきれいな自然に出会うことができます。

出発地は博多港、いざフェリー乗り場へGO!

ここでひとつうんちく。
ベイサイドプレイスにある「博多ポートタワー」このタワー、東京タワーの兄弟です。
あまり知られてませんが実は東京タワーと設計士が同じ方なんです。確かに似てる!

壱岐行きフェリーに乗ってゆったり波に揺られること約2時間。
海ってずーっと見てられますよね。

あっという間に壱岐郷ノ浦港に到着します。
(時間帯によって芦辺港に到着する場合も)

船員さん制服姿がかっこいいですね。

壱岐に着いてからの移動は断然レンタカー!
予約をしていればスタッフの方が港までお迎えに来てくれます。
車をゲットしたら海水浴場へ!

錦浜海水浴場

ひろびろとしていて見渡す限り海!
だんだんと秋が近づいてますが海が冷たくても十分楽しめます!


岩場では東映みたいな波が打ち上げられてスリル満点!

砂浜では必ず埋められちゃう人がいますよね。
この日は小学生がピラミッドにされてました。

マリンスポーツクラブ「シーガルイン」

ここではドリンクや休憩所があり、ダイビング体験もできます。

名物はかきごおり!
+50円でたっぷりミルクがけしてくれます。これが絶品!

錦浜ではグランピングに宿泊もできます。
海まで徒歩5秒です。笑

特別に中をちょっと見せていただきました。

何棟か固定テントがありますがすべて囲いで覆われているので
完全プライベート空間!安心してゆったり自分の時間が過ごせます。


中はちらっとしか見えませんが、テントの中にベッドです。
キャンプとは違って体が痛くならずに、寝起きも気持ちよく起きれますね。

錦浜グランピング宿泊はこちら!
http://tabinowa.jp/travel/archives/6903


敷地内にハンモックまで。
これは絶対帰りたくなくなる!泣笑

普段の忙しい毎日からちょっとひと息つきたいときは是非壱岐にいらしてください。(^^)

シーガルイン
〒811-5203 長崎県壱岐市石田町筒城東触842−4
TEL:0920-44-6666
HP:http://seagull-inn.co.jp/about/

お問い合わせは旅の輪九州まで
〒812-0004 福岡県福岡市早良区西新7-1-57-1F
TEL:092-707-7577
HP:http://tabinowa.jp/

#旅の輪九州
#旅行
#壱岐
#しまたび
#九州の島旅
#グランピング
#海水浴
#ダイビング
#日帰り
#博多港

壱岐にある無人島「辰の島」

島を体感するなら必ず行くべき無人島「辰の島
壱岐の北端勝本から出る船で10分ほどの距離で行くことができます。

島に向かうまでに海の色がいろんな色に変わっていきます。
濃紺からエメラルドグリーンへ変わる瞬間は感動の一言です。

透明度が高すぎて海がどのくらいの深さなのか全くわかりません。
実はこれで軽く4,5mの深さなんだそうです。(足が海底に付きそうに見えるのに!)

船を降りたら浜辺は遠浅で穏やか。

プライベートビーチ感覚が味わえます。


満潮時は一面海ですが干潮時は砂丘みたいです。

辰の島クルーズ
遊覧船で島をぐるっと一周廻ることもできます。
遊覧船でギリギリのところまで近づくことができます。
むき出しの岩肌が迫ってくるような感覚に襲われる、力強い島です。

遊覧40分:1,500円(小人750円)
遊覧+無人島上陸:2,000円(小人1,000円)
無人島上陸:700円(小人350円)

壱岐にある海の家「海坊主」

こんにちは。

7月になり、急激な暑さが続きますね。
先日は、気温世界ランキングに日本が上位ランクインしていましたね。
中東の国々に並ぶ暑さって、本当に驚きですよね。

さらに、埼玉県熊谷では、
41.1度と日本記録(2018.07.23時点)が更新されていましたね。
暑い時は、こまめな水分補給と塩分を摂って、体調には気をつけてくださいね。

 

さて、「暑い」話題でしたが、暑い日は暑いなりに、楽しみ方がたくさんありますよね。
夏らしく屋形船に乗って食事を楽しむ事もできますし、山などの自然清涼スポットに行ってみるのもいいですね。しかし、なんといっても、夏らしく海に行くのもいいですよね。

ということで、今回は「海」にまつわるスポットをご紹介いたします。

 

 

・壱岐の海の家「海坊主」

 

「ビーチハウス海坊主(うみぼうず)」は、長崎県壱岐の筒城浜にある海の家になります。

まず魅力的な点としては、アクティビティーが楽しめます。
マリンジェット、バナナボート、シーカヤックなど、
日常ではあまり体験する事ができない遊びができます。
貴重なアクティビティを家族や友人、恋人などと盛り上がってみてはいかがでしょうか。

 

 

そして、遊びでお腹が空いたら、海の家のフードメニューで空腹を満たしてみませんか?
綺麗な海の側で食事を楽しむ事ができますし、バーベキューも可能です。
複数人でワイワイしながらお酒を飲むのも楽しいですね。

気になる海の家の設備は、休憩所や温水シャワーがあります。
浮き輪などのレンタルサービスも行っていますので、重い荷物を持ち込しなくていい点も嬉しいですね。

 

場所は、筒城浜にあり、郷ノ浦港、芦辺港から車で約20分ほどの距離にあります。
予約しておけば、港や宿からの無料送迎があり、
レンタカーがない方やお酒を飲みたい方にも便利です。

 

お得な日帰りプランもありますので、気軽に海を楽しみたい方にもおすすめです。

【博多港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」海水浴プラン 2018/05〜2018/09 6,000円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」海水浴プラン 2018/07〜2018/08 6,000円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」BBQプラン 2018/07〜2018/08 8,800円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」BBQプラン 2018/07〜2018/08 8,800円

 

 

海坊主(うみぼうず)
長崎県壱岐市石田町筒城東触 付近