壱岐

壱岐民宿宝来荘さんで一等うまい舟盛りを!

壱岐の民宿宝来荘、
「宝が来る」と書いて「ほうらいそう」と読みます。

宝来荘さんが今日、はるばる壱岐から福岡西新まで来てくださいました。

左が宝来荘大将常道さんです。

大将実は中洲の日本料理店の元板前さんなんです。
壱岐の食材が、板前の腕で更に美味しくきれいに作られるなんて、
そりゃうまいに決まってます!悶絶ものです!

本日は秋冬のプランについて打ち合わせしまして、
壱岐旅行の美味しいパッケージプランをご用意できることになりました!

※10/1(月)~3/31(日)の期間限定!!

■舟盛りプラン(往復フェリー+1泊2食)
4名1室:おひとり15,000円
3名1室:おひとり15,500円
2名1室:おひとり16,000円
1名1室:おひとり18,000円

海の幸を心を込めてたっぷりおもてなしいたします!

宝来荘
HP:http://hourai-sou.com/
〒811-5203 長崎県壱岐市石田町筒城東触1837−1
郷ノ浦港から車で20分ほど
海水浴場まで車で7分

ご予約は旅の輪九州へ!https://goo.gl/Aiw53i

壱岐っ娘の青い目は海の色

壱岐っ娘ってご存知ですか?


じゃあこのイラストは見たことあるんじゃないでしょうか

酒屋さんの陳列棚ではこれだけ飛び抜けて異彩を放ってます。
この吸い込まれるような目を見てしまったら、手に取らずにはいられません。笑

「壱岐っ娘」は九州じゃ知る人ぞ知る麦焼酎です。
壱岐には7大酒蔵が切磋琢磨しながら競い合っていて、どこの焼酎も唸るほどの美味しさです。
その中でも歴史の深い「壱岐の蔵酒造」さんが「壱岐っ娘」を造っております。

ラベルのイラストは長岡秀星さん。
宇宙的な摩訶不思議なイラストを描かれる絵で有名です。

実はこの方壱岐ご出身イラストレーターさんなんです。
地元のお酒に地元の画家さんの絵をなんて、粋ですね!

壱岐っ娘ちゃんのイメージは卑弥呼なんだそうです。
邪馬台国はやっぱり壱岐にあったんでしょうか。

壱岐には不思議な言い伝えや古墳など数えきれないほどあって、知れば知るほどワクワクします。
太古の歴史に思いをはせながら壱岐っ娘を飲むのもいいですね(^^)


(壱岐の蔵酒造さん。蔵構えが立派です。)

「壱岐っ娘」は大麦を原料に麹で減圧蒸留で作ります。
甘みがありながらクセがなく、壱岐娘のようにマイルドですっきりした味わいです。
うっかりするとぐいぐい飲んでしまうのでご注意下さい。

お酒大好きな方は多いかと思いますが、
焼酎がどんな風に作られてるか見てみたくありませんか?

壱岐の蔵酒造さんでは酒蔵見学もできます!

お酒を寝かせている大きな樽や蒸留装置などを説明付きで見せてくださいます。


(工場内は焼酎の匂いが充満しているので香りだけで酔ってしまう方も!)

貴重な体験ができますので是非行っていてください。
旅の輪九州からご予約いただければクーポン券を差し上げています。
焼酎お買い上げの方にはもれなくミニボトルをプレゼント!
旅行の思い出に良いですよ(*^^*)


(もしかしたら壱岐っ娘ちゃんに会えるかも!)

壱岐の蔵酒造http://ikinokura.co.jp/
〒811-5753 長崎県壱岐市芦辺町湯岳本村触520 電話: 0920-45-2111
見学可能時間 9:00~16:30
見学料 無料

#旅の輪九州http://tabinowa.jp/travel/
#しまたび
#壱岐
#焼酎
#壱岐の蔵酒造
#酒蔵見学
#壱岐っ娘

コバルトブルーの海でゆったりするなら壱岐!

約2時間船に乗って海を渡れば、
近くとは思えないほどきれいな自然に出会うことができます。

出発地は博多港、いざフェリー乗り場へGO!

ここでひとつうんちく。
ベイサイドプレイスにある「博多ポートタワー」このタワー、東京タワーの兄弟です。
あまり知られてませんが実は東京タワーと設計士が同じ方なんです。確かに似てる!

壱岐行きフェリーに乗ってゆったり波に揺られること約2時間。
海ってずーっと見てられますよね。

あっという間に壱岐郷ノ浦港に到着します。
(時間帯によって芦辺港に到着する場合も)

船員さん制服姿がかっこいいですね。

壱岐に着いてからの移動は断然レンタカー!
予約をしていればスタッフの方が港までお迎えに来てくれます。
車をゲットしたら海水浴場へ!

錦浜海水浴場

ひろびろとしていて見渡す限り海!
だんだんと秋が近づいてますが海が冷たくても十分楽しめます!


岩場では東映みたいな波が打ち上げられてスリル満点!

砂浜では必ず埋められちゃう人がいますよね。
この日は小学生がピラミッドにされてました。

マリンスポーツクラブ「シーガルイン」

ここではドリンクや休憩所があり、ダイビング体験もできます。

名物はかきごおり!
+50円でたっぷりミルクがけしてくれます。これが絶品!

錦浜ではグランピングに宿泊もできます。
海まで徒歩5秒です。笑

特別に中をちょっと見せていただきました。

何棟か固定テントがありますがすべて囲いで覆われているので
完全プライベート空間!安心してゆったり自分の時間が過ごせます。


中はちらっとしか見えませんが、テントの中にベッドです。
キャンプとは違って体が痛くならずに、寝起きも気持ちよく起きれますね。

錦浜グランピング宿泊はこちら!
http://tabinowa.jp/travel/archives/6903


敷地内にハンモックまで。
これは絶対帰りたくなくなる!泣笑

普段の忙しい毎日からちょっとひと息つきたいときは是非壱岐にいらしてください。(^^)

シーガルイン
〒811-5203 長崎県壱岐市石田町筒城東触842−4
TEL:0920-44-6666
HP:http://seagull-inn.co.jp/about/

お問い合わせは旅の輪九州まで
〒812-0004 福岡県福岡市早良区西新7-1-57-1F
TEL:092-707-7577
HP:http://tabinowa.jp/

#旅の輪九州
#旅行
#壱岐
#しまたび
#九州の島旅
#グランピング
#海水浴
#ダイビング
#日帰り
#博多港

壱岐にある無人島「辰の島」

島を体感するなら必ず行くべき無人島「辰の島
壱岐の北端勝本から出る船で10分ほどの距離で行くことができます。

島に向かうまでに海の色がいろんな色に変わっていきます。
濃紺からエメラルドグリーンへ変わる瞬間は感動の一言です。

透明度が高すぎて海がどのくらいの深さなのか全くわかりません。
実はこれで軽く4,5mの深さなんだそうです。(足が海底に付きそうに見えるのに!)

船を降りたら浜辺は遠浅で穏やか。

プライベートビーチ感覚が味わえます。


満潮時は一面海ですが干潮時は砂丘みたいです。

辰の島クルーズ
遊覧船で島をぐるっと一周廻ることもできます。
遊覧船でギリギリのところまで近づくことができます。
むき出しの岩肌が迫ってくるような感覚に襲われる、力強い島です。

遊覧40分:1,500円(小人750円)
遊覧+無人島上陸:2,000円(小人1,000円)
無人島上陸:700円(小人350円)

壱岐にある海の家「海坊主」

こんにちは。

7月になり、急激な暑さが続きますね。
先日は、気温世界ランキングに日本が上位ランクインしていましたね。
中東の国々に並ぶ暑さって、本当に驚きですよね。

さらに、埼玉県熊谷では、
41.1度と日本記録(2018.07.23時点)が更新されていましたね。
暑い時は、こまめな水分補給と塩分を摂って、体調には気をつけてくださいね。

 

さて、「暑い」話題でしたが、暑い日は暑いなりに、楽しみ方がたくさんありますよね。
夏らしく屋形船に乗って食事を楽しむ事もできますし、山などの自然清涼スポットに行ってみるのもいいですね。しかし、なんといっても、夏らしく海に行くのもいいですよね。

ということで、今回は「海」にまつわるスポットをご紹介いたします。

 

 

・壱岐の海の家「海坊主」

 

「ビーチハウス海坊主(うみぼうず)」は、長崎県壱岐の筒城浜にある海の家になります。

まず魅力的な点としては、アクティビティーが楽しめます。
マリンジェット、バナナボート、シーカヤックなど、
日常ではあまり体験する事ができない遊びができます。
貴重なアクティビティを家族や友人、恋人などと盛り上がってみてはいかがでしょうか。

 

 

そして、遊びでお腹が空いたら、海の家のフードメニューで空腹を満たしてみませんか?
綺麗な海の側で食事を楽しむ事ができますし、バーベキューも可能です。
複数人でワイワイしながらお酒を飲むのも楽しいですね。

気になる海の家の設備は、休憩所や温水シャワーがあります。
浮き輪などのレンタルサービスも行っていますので、重い荷物を持ち込しなくていい点も嬉しいですね。

 

場所は、筒城浜にあり、郷ノ浦港、芦辺港から車で約20分ほどの距離にあります。
予約しておけば、港や宿からの無料送迎があり、
レンタカーがない方やお酒を飲みたい方にも便利です。

 

お得な日帰りプランもありますので、気軽に海を楽しみたい方にもおすすめです。

【博多港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」海水浴プラン 2018/05〜2018/09 6,000円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」海水浴プラン 2018/07〜2018/08 6,000円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」BBQプラン 2018/07〜2018/08 8,800円

【博多港・唐津港発】壱岐の島旅 日帰りプラン 海の家「海坊主」BBQプラン 2018/07〜2018/08 8,800円

 

 

海坊主(うみぼうず)
長崎県壱岐市石田町筒城東触 付近

 

壱岐ボランツーリズムに参加してきました!

壱岐の海のご馳走、
びっくりするほどおいしいです!

でもいつか近い未来食べられなくなってしまうかもしれません、今回は海が抱えている問題についてお話します。

先日ボランティア活動に参加してきました。
第8回ボランツーリズムin壱岐

壱岐の海は日本の渚100選に選ばれるほど美しい浜辺で有名なのですが、実は日本や海外からの漂流ゴミが集まりやすく、毎日色々なゴミが打ち上げられています。

ゴミの中には韓国語の書かれたペットボトルや日本の焼酎瓶、中国語の歯磨き粉、どこからきたのかわからない生活用品、漁業で使われたと思われる梱包材や発泡スチロールなど様々です。大きいものでは冷蔵庫も流れ着くこともあるそうです。

その中でも発泡スチロール、プラスチックのゴミはとても厄介で、波や風で劣化すると細かく砕けて砂つぶのように小さくなり、砂に紛れてどんどん溜まっていきます。自然分解されずいつまでもそこに残ってしまうんです。

砂浜をよく見るとカラフルなプラスチックが沢山埋もれていて、ピンセットでもないと取り除けないほどの細かさと、そして途方にくれるほどの量です。

ゴミ拾いイベントを主催してくださったボランティア団体チーム防人さんは壱岐の美しい自然を守る為、定期的に地元の中高生と一緒に浜辺の清掃活動をされてます。

元々は壱岐の観光ガイドや島PRをされているのですが、観光客の方を案内する中で、浜に打ち上げられたゴミを見てがっかりされてしまうことが我慢ならず、そこから清掃活動も行われるようになりました。

今回はイルカパークのすぐそばの天ヶ原海水浴場の清掃作業を行いました。
一般参加、壱岐高校、佐賀大学、筑紫女学園大学、九州大学、海援隊、アクロス五島、対馬CAPPA、韓国の学生、計200人以上、本当に沢山の方々が集まってくれました!

いつも綺麗な浜辺を当たり前だと思っておりましたが、ゴミの山を目の当たりにして非常にショックでした。
実は裏でボランティアの方々が一生懸命ゴミを拾ってきれいにしてくださっていたこと、ゴミ問題の深刻さがこんなにもひどいものだったと知らず、島の良い面しか見ていなかったことがとても恥ずかしくなりました。

放っておけばもっとゴミが溢れて、きれいな海がなくなってしまうのは時間の問題だと、本気で危機を感じました。
一人でも多く、このことに目を向けて、自分に何ができるか一人一人考えていただければと思います。

今回このボランティアに参加できて、島の実態を知ることができ、本当に良かったと思います。
お誘いいただき、熱いおもてなしで迎えてくれたチーム防人さん、ボランティアに参加の皆様、長崎県・壱岐市の行政の方々に感謝です。

みんなで未来に綺麗な海を残せるようにしていきたいですね!

島旅専門旅行会社旅の輪九州へ
http://shima-tabi.jp

実りの壱岐ムービー

長崎県壱岐島の話題ゲストハウス「LAMP壱岐」へ行こう!!

こんにちは。
6月も下旬に差し掛かり、島旅のお問い合わせも増加しております。
そこで、本日は、長崎県壱岐島にあるゲストハウス「LAMP壱岐」をご紹介いたします。

壱岐島は、エメラルドに輝く海に囲まれた島で、食材の宝庫とも呼ばれています。
パワースポットとしても有名で、150社近い神社と大自然を求めて来られる方も多いです。

アクセスは、長崎空港からは飛行機で30分ほど、
博多港から高速船(ジェットフォイル)で1時間ほどで到着できます。

そんな壱岐島にある「LAMP壱岐」は、
今では数少ない、1900年代前半に建てられた木造3階建ての元旅館を再利用しており、
歴史感じる木造建築で、風情と魅力を活かした温もりのあるゲストハウスです。

館内も、木造を基調していて落ち着きがあります。

ゆったりとした時間を過ごす事ができ、非日常空間を満喫できます。

宿泊スペースは、
二段ベッドがある長期滞在にもおすすめのドミトリーや、
おひとりから団体までご利用可能な個室があります。

壱岐島を存分に堪能した身体をゆっくりと休める為には、最適の空間です。

そして、ゲストハウスの隣りには、
麦焼酎の酒蔵をリメイクした「BISTRO LAMP」というレストランがあります。

食材の宝庫である壱岐島で
季節の食材を贅沢に使った料理を提供しております。

海産物は
春はサザエ、夏はウニ・アワビ、秋はイカ、冬はブリなどの豊富な魚介類、

畜産は「幻の牛」と呼ばれる壱岐牛、

そして農作物は
アスパラやトマトなどのみずみずしい旬の野菜とお米を味わうことができます。

一度の食事で、美味しい、お魚/お肉/野菜を存分に楽しむ事ができます。

ぜひ、観光で壱岐島を堪能したあとは、
話題のゲストハウス「LAMP壱岐」を利用してみてください。

LAMP壱岐の支配人さん瀬古口(セコグチ)さんもとってもおもしろい方です!
https://liginc.co.jp/405531

また、「LAMP壱岐」がある勝本町へは、レンタカーがオススメです。
旅の輪九州では、レンタカーの手配やオプショナルツアーのご相談も承ります。

日本各地からのお手配やお見積もいたしますので、気軽にご相談ください。
特典もご用意していますので、ぜひお楽しみに!!

【博多港・唐津東港発】壱岐の島旅 今話題の「ゲストハウスLAMP壱岐」しまとく通貨タイアップ宿泊プラン(1泊朝食付)4大特典付 10,800円~40,800円

※新たにお得な情報あります!※

長崎-壱岐のオリエンタルブリッジ(ORC)ご利用の場合
プラス料金5,000円~15,000円でお得に行けちゃいます!
詳しくはお問い合わせください。

旅の輪九州
http://tabinowa.jp/

日本一うまいカツ丼は壱岐にある!

こんにちは。
みなさんは、観光地での楽しみ方は、何を優先しますか?

お客様にお伺いしていると、
「ホテルなど宿泊先が楽しみ」・「レンタカーで観光地を周ってみたい」・「観光先の地元グルメを堪能したい」といった方も多いですね。

特に、グルメは、色々なお店があるので迷いますよね。
そこで、今回は壱岐の人気食堂をご紹介します。

 

 

■よしもと食堂

長崎県壱岐市勝本町勝本浦279
TEL: 0920-42-0007

よしもと食堂は、地場の魚を使った魚料理屋や天ぷら、カツ丼、うどんなどのメニューがあります。

新鮮な刺し身なども人気ですが、カツ丼を目当てに来る地元のお客さんも多いです。
また、鉢盛、仕出し弁当(要予約)、コース料理などもあり、地元で人気の食事処です。

 

■人気メニュー「スペシャル定食」
人気のカツ丼とさらに天ぷらと小鉢までついたボリューム満点の定食です。

 

地元の方にも人気の食事処ですが、アットホームな雰囲気のため、観光客も立ち寄り易い食堂です。ぜひ、堪能されてみてください。

 

 

また、よしもと食堂は、海に近く、

「壱岐イルカパーク」や「辰ノ島鬼のクルージング」を観光する方へもオススメの食堂です。

他にも、近隣には「ゲストハウスLAMP壱岐」がオープンしています。
LAMP壱岐へ宿泊された方なども、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

旅の輪九州では、よしもと食堂周辺の旅行プランも取り扱っていますので、

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

餌やり体験(壱岐イルカパーク)プラン

【オプショナルツアー】餌やり体験(壱岐イルカパーク)プラン

辰ノ島クルージング体験プラン

【オプショナルツアー】辰ノ島クルージング体験プラン

ゲストハウス「LAMP壱岐」宿泊プラン(1泊朝食付)」5大特典付 10,800円~40,800円

【博多港・唐津東港発】壱岐の島旅 話題のゲストハウス「LAMP壱岐」宿泊プラン(1泊朝食付)」5大特典付 10,800円~40,800円

 

壱岐の島旅は、旅の輪九州で!
http://shima-tabi.jp

猿岩 壱岐で人気の観光スポット!

猿岩

所在地:長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870-3

電話番号:0920-46-0817 壱岐のお土産屋「お猿のかご屋」

移動:郷ノ浦港から車で20分

設備:駐車場・多目的トイレ・売店・自動販売機

壱岐観光スポット

猿岩:壱岐島の西側の海岸沿いにある高さ45mの巨大な海蝕崖の玄武岩。

まるで誰かが削ったように見えますが実は、

浸食によってできた岩なんです。

猿岩が浸食によって猿のような形になるのに私は驚きです!?

壱岐の観光スポットで猿岩は、とても人気があります。

とくに夕方頃になると綺麗な夕日が見えます。

夕日をバックに写真を撮るのもいいですね!

長崎の島旅のご相談は、島旅専門旅行会社「旅の輪九州」までお問い合わせください。
小グループから団体旅行までお見積りさせていただきます。

旅の輪九州(株)
http://tabinowa.jp

壱岐の島旅サイト
http://shima-tabi.jp/iki

旅の輪九州株式会社
〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新7-1-57
田村ビル1F
TEL:092-707-7577
FAX:092-707-7578
E-mail:info@tabinowa.jp
http://tabinowa.jp

島旅のパンフレットがたくさん出来ました。目指せ5000名の感動のしま旅! 

しま旅集客2018.5月-9月

島旅のパンフレットがたくさん出来ました。

今回も助成金が500円~21000円まで幅広く活用できるものがあります。詳しくは、お問い合わせください。

たくさんの資料請求お待ちしております。

また、旅の輪九州の島旅パンフレットが、2万部できました。

配布いただける方、DMなどに封入いただける方、会社の朝礼で配布いただける方など

企業の朝礼、終礼、会議で1分いただけるとうれしいです。

5月に2万部配布したいです。

またメルマガで下記のURLを送っていただける方。

LINE@アンケートにお答えいただける方も募集しています。

ご協力いただける方ご連絡お待ちしております。

今期の目標です。ご紹介お待ちしております。

追加目標で、日帰りの壱岐1,000名です。(パンフあり)
フェリー太古でいく五島列島1,000名です。(パンフあり)

■壱岐 2000名 
 L WEBページ https://www.shima-tabi.jp/iki

■五島 300名 
 L WEBページ https://www.shima-tabi.jp/gotou

■対馬 100名 
 L WEBページ http://tabinowa.jp/shimatabi/#tsushima

■鹿児島・沖縄の離島 600名 
 L 甑島WEBページ http://tabinowa.jp/travel/archives/5968
 L 沖縄WEBページ http://tabinowa.jp/travel/archives/category/tokutabi/okinawa

ご希望の旅行資料送ります。
気軽に資料請求ください。下記URLより資料請求できます。
ex.東京、大阪、韓国、ハワイ、バリ島など
http://tabinowa.jp/travel/contact

しま旅は、旅の輪九州へ TEL:092-707-7577

旅行代理店とのタイアップ、企業様とのタイアップ、学生インターシップも募集中です。